トレーニングについて~ボリューム①~

こんにちは〜晴れおりおりです目

 

 

 

今回は、トレーニングのボリュームについてお話したいと思いますニコニコ

 

 

 

ボリューム、つまり日本語で言うと「量」、筋トレにおいては筋肉に合計でどれくらいの負荷をかけられたか、になります音符

 

 

 

「トレーニングについて~レップ数?インターバル?~」の回でお話した通り、レップ数(連続動作の回数)セット数(インターバルを挟んで繰り返す回数で表現されますが、それに扱う重量を合わせて、おおむね以下のようになりますメモ

トレーニングについて~レップ数?インターバル?~トレーニングについて~レップ数?インターバル?~

 

 

ボリュームレップ数×セット数×重量

 

 

ただし、この3要素それぞれが回数(重さ)に単純に比例して負荷が増えるわけではないので、数字自体には意味が無く、

 

おおよその目安として考えると良いですOK

 

 

 

例えば、重量を軽くする代わりにレップ数を増やす、レップ数を減らす代わりにセット数を増やす、といった感じにすると負荷を下げずにバリエーションを増やせますルンルン

 

 

 

それでは皆様、よきフィットネスライフを〜走る人

私が愛用しているプロテインです

送料入れても国内(Amazonや楽天)より割安ですよ

オプティマムニュートリション

プロモコード「AIT8398」

紹介コード「7N6O-R1」

持ち運ぶならこちら

 

応援クリックお願いします(にほんブログ村)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA