大筋群と小筋群

こんにちは〜晴れおりおりです目
 
 
 
以前、筋肉各部位についてお話させて頂きましたが、筋肉の大きさから2種類に分類されると言われていますニコニコ
 
 
トレーニングについて〜筋肉の部位(上半身①)〜トレーニングについて〜筋肉の部位(上半身①)〜 トレーニングについて~筋肉の部位(上半身②)~トレーニングについて~筋肉の部位(上半身②)~ トレーニングについて~筋肉の部位(下半身)~トレーニングについて~筋肉の部位(下半身)~
 
 
 
それが大筋群小筋群です音譜
 
 
 
大筋群とはその名の通り大きい筋肉で、具体的には大腿四頭筋(太もも)大臀筋(お尻)広背筋(背中)大胸筋(胸)などがこれに当たりますニコニコ
 
 
 
小筋群はそれとは逆に小さい筋肉で、上腕二頭筋と三頭筋(腕)腹直筋と腹斜筋(お腹)カーフ(太もも)などになります爆笑
 
 
 
特徴としては、
 
 
大筋群は、扱える重量は大きい回復が遅い
 
小筋群は、扱える重量は小さい回復が早い
 
 
と言われていますキラキラ
 
 
 
なので、これを考慮して分割のしかたトレーニング順序を考えると良さそうですおねがい
 
 
 
それでは皆様、よきフィットネスライフを〜走る人

私が愛用しているプロテインです

送料入れても国内(Amazonや楽天)より割安ですよ

オプティマムニュートリション

プロモコード「AIT8398」

紹介コード「7N6O-R1」

持ち運ぶならこちら

 

応援クリックお願いします(にほんブログ村)

    にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA